『AI:ソムニウムファイル』

 

 

やりましたよ。

 

 

ストーリーの筋は面白かったけど、ギャグとシリアスのメリハリがない所為で、 どうにも『サスペンス』としては垢抜けなかった作品に感じだったね。

 

 

良い点もあったのだけど、それ以上に悪い点が目立っていたのかな?

 

 

『美人だけど、プールから上がった時に鼻糞が出ていて幻滅』 みたいな作品だった。

 

 

中古で買うならそこまで損はしない、悪い寄りの佳作です。

 

 

ま、感想とネタバレはどっか他で見てよ。

 

 

簡単に言うと最終的には大団円ってことになっているよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺人鬼の癖にね……

 

 

僕は常々思っている。

 

 

黒幕を殺して事件解決!

 

 

 

 

YATTA-

 

 

 

 

みたいな作品って多いよね。

 

 

アクション映画は特にそうだ。

 

 

ま、何を売りにしているかがキモなんだろうけど、歳をとるとそこに引っかかるようになるよねー

 

 

主人公が何を成そうが解決しようが、その過程で生じた罪は当たり前みたいに免責されるべきじゃない。

 

 

ヒーローだからってそこは無視かよ、みたいなジェイ・ジョナ・ジェイムソン的なモヤモヤがあったのだけど、僕だけかい?

 

 

それもあってか

 

 

『ザ・ボーイズ』

 

 

のような反ヒーロー的なドラマに最近嵌っております。

 

 

『DR.House』

 

 

が僕の中で最高のドラマだったけど、匹敵するくらい面白い。

 

 

少年漫画やマーベル映画が好きな人は是非見て欲しい。

 

 

いや、見ない方がいいのか……

 

 

ま、気になったら他のブログとかで調べてな?

 

 

 

 

 


人気ブログランキング