タバコってのはカッコいい。

 

次元大介やスネーク、タイラーダーデン。

 

彼らの活躍を見たあとは眉間にシワを寄せ、どこか遠くを睨みながらタバコをふかしたくなる。

 

脇にスコッチだのウィスキーを置いておけば更にポイントが高い。

 

まぁ、僕は非喫煙者だけど……

 

ところで、最近思ったのだが そんなカッコいいタバコだけど、タバコってファッションの一部だよね?

 

愛好家やチェーンスモーカーが輪になって根性焼きを仕掛けてきそうな台詞だ……

 

まぁ、聴いてよ。

 

タバコは簡単に大人を演出し、アウトローな雰囲気を匂わす嗜好品だ。

 

数ある嗜好品の中でタバコと酒は、嗜好品でありながら不味い。

 

ん? この言いがたいだと語弊があるな……

 

えー、初めての喫煙や飲酒を思い出して欲しい。

 

確信を持って言えるが『クソまずかったはずだ』

 

「いや、美味しかったけど?」

 

そんな感想を言う奴、

 

 

強がるなよ。

 

 

こんな豚野郎のブログ相手に見栄を張る必要はないんだ。

 

怖くない。

怖くない。

 

ほら、怖くない……

 

ねっ……?

 

怯えていたんだね。

 

でも、もう大丈夫。 そう、クソまずかったよね?

 

それを続ける内に舌が慣れ、徐々に美味しいと感じるようになったはずだ。

 

つまりだ。

 

感覚を矯正することで、ようやく喜びを見出だせる。

 

これって嗜好品か……?

 

酒はまだ分かる。

 

自分にその気がなくても付き合いの中で否応なく口にする場面が来る。

 

 

ちょいと古いが『飲みにケーション』ってやつだ。

 

んじゃあ、タバコは?

 

これに限っては完全に自分の意思だ。

 

付き合いで吸うなんてあるかい?

 

ないでしょ

 

では、なぜか?

 

 

 

カッコいいからでーす!

 

それ以外にないでしょ!

 

僕はトマトを食うと自動的にえずく体質だが、

 

うまく感じるまでゲロ袋を持ち続けるのは不可能だ。

 

だが、それを見て

 

女:「見てあの豚、トマト食ってるわよ 素敵! ムラムラするわ!」

 

こんな女性が一定数いるなら別だ。

 

喜んで吐き続ける!

 

以上、証明終了!

 

 

 

 

そんな女性ろくなもんじゃねぇな……

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング